プロフィール

芋兎

Author:芋兎
↑お名前変えたよ
ネトゲとかで見かけてもほくそ笑むだけにしてね

芋毛と脱兎に居座ってるよ
珍獣は可愛いなぁ

「」っしーはフリーリンクだよ

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
アドセンス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
死にすぎ
ゲームにcero審査が導入されて結構たつけど実際に機能してるかは疑問な話

よく聞くのがGTA:SA
18才以上を対象にしているにも関わらず海外版に比べ暴力的・法律的な規制が厳しいとか
デッドラも海外版だと首チョンパとかできるし
つまり18才以下がプレイするかもしれないって前提で規制してるのだわ

となるとceroは開発時には機能してるけれど販売時には全く機能してないってことだよね…
しかも規制したことでゲームの表現力が落ちちゃったりドラマ性が無くなったりしちゃうのは残念

お偉いさん方はゲーム脳がどうとか言うけど
別にテレビ番組でも一週間のうちに何十人って死んでるのだわー
二時間サスペンスしかりコナンしかり
そう簡単に人が死ぬ表現をぽんぽん出してるメディアにも問題があると思うんよ…

ニュースも殺人事件が起きてもそう話題になることもあんまり無いし
ニ、三日したらまた新しい事件とかそう珍しくない

何か他人に無頓着ってのが現代なのかしらね…寂しいのだわ

自由帳 | 【2008-03-12(Wed) 20:11:32】 | Trackback:(0) | コメント:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

現在の時刻


あかり小屋さんから拝借
リンク
リンクはこちらにまとめました
管理者ページ
カウンター
箱○カード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。